Job Gallery
ゲームディレクター
インタビュー くわしく見る
ゲームディレクターとは? 平井 二郎 さん(仮名)
企画立案からデザイン、プログラミングなど、ゲーム制作に関わるすべての作業を統括する人。「売れるゲーム」を作る嗅覚と、「良いゲーム」を作る情熱が必要。デザイナーやプログラマーなど、職人肌のスタッフたちをまとめていくには経験が大切で、プランナーとして企画力を磨いた後にディレクターになる人が多い。
社内の人間関係図
社内の人間関係図
ゲーム産業の初期には、プランニングからデザイン、プログラムまで、すべてをひとりでこなす人もいたが、ゲームそのものが複雑化し、開発規模も大きくなった昨今、各分野に分かれて専門化する動きが進んでいる。
社外の人間関係図
社外の人間関係図
宣伝、マーケティングはゲームメーカーが自社で行う場合が多い。また、プランニングからデザイン、プログラミングまでを自社ではなく、制作会社に依頼することも多い。さらには音楽、ムービー、翻訳といった専門家にも部分的に制作を依頼することもある。
なるにはガイド
なるにはガイド
ゲームディレクターになる一番の近道は、ゲームメーカーおよび制作会社に勤務し、プランナーとして経験を積むこと。また、多くはないが、デザイナーやプログラマーからディレクターに進む人もいる。
さまざまな活躍の場〜こんな人が活躍中〜
活躍の場 従業員規模 年齢 年収
ゲーム 51〜100名 26歳 350万円
ゲーム 1001〜5000名 35歳 450万円
ゲーム 11〜50名 40歳 850万円
ゲーム 51〜100名 29歳 1000万円
ゲームディレクターの 求人を探してみる
ゲームディレクターに関連したキーワードから求人を探す
コミュニケーション能力 信念 ものづくり チームワーク フレックス
Real インタビュー

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)