転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2016/9/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

営業、事務、企画系の転職・求人情報

勤務地から探す

北信越

営業、事務、企画 の 転職ガイド

売上や利益に直結したやりがい・達成感を得られる「営業職」

売上や利益に直結したやりがい・達成感を得られる「営業職」

顧客とのコミュニケーションを通して信頼関係を結び、会社としての利益と達成感を得られるのは営業職ならでは魅力です。営業職は業界問わず企業が常に欲しがる人材であるため、求人数は豊富にあり、金融や不動産、ITまで幅広い分野で仕事が見つかります。さらにタイプ分けすると「個人向け営業」や「法人向け営業」、「新規開拓営業」や「ルート営業」などが存在します。営業・販売経験者は具体的にどのような営業経験があるのかを応募する際にアピールして、これまでの経験を活かしましょう。また、会社の売り上げに直結することから未経験者を長期的に育成する企業も多く、入社後に研修や実務を通して経験を積む道もあります。

組織やチームを支える縁の下の力持ち「事務職」

組織やチームを支える縁の下の力持ち「事務職」

事務職の仕事内容はデータ入力や書類作成、電話応対などの業務で、バックオフィスを支える役割を担います。事務にも一般事務から営業事務までさまざまな仕事があり、事務業務全般に関わりながら、ときには業務効率化の提案をしたり、他の事務スタッフの教育担当として活躍することもあります。事務職は正社員だけでなく契約社員や派遣社員の求人も多く、ライフスタイルに合わせた働き方を希望している人も向いています。業務に必要なスキルは、入社後の研修や実務を通して勉強していくことが多い他、福利厚生の資格取得サポートを使ってCADなどの専門知識を身につけるチャンスが多いのも特徴です。

新しい商品の企画や、既存商品の改善企画などを計画する「企画職」

新しい商品の企画や、既存商品の改善企画などを計画する「企画職」

企画職に就くための必須資格はありませんが、売れる商品を生み出すための発想力と情報分析力が求められます。メーカーを中心に募集されている企画職も「商品企画」や「営業企画」など業務も多彩で、商品そのものを作る仕事や、商品を売り出すためのイベント・プロモーションを考える仕事に携わることもできます。企画が通ればプロジェクトの責任者として商品開発の管理も行い、営業や開発などの他部署と連携しながら商品化を目指します。未経験の場合でも、流通や開発技術などの他業界・職種の知識や、顧客とのコミュニケーションを取る営業や販売の経験などは企画職を志望する際に有効なアピールポイントとなります。