トップへ戻る
  • 営業職
  • 事務・企画職
  • 店長候補・サービス職
  • クリエイター職
  • エンジニア職
  • 番外編

転職着こなし10点

やりがちなミス ●サイズ感のあってないスーツ ●スニーカー ●ノーネクタイ ●(写っていないけど)いつものリュック Check!

Before 普段スーツを着ないので頑張ってみたんですが…

Before:
気合の抜けた格好=やる気のなさ!?
シルエットが合わないと印象DOWN

普段スーツを着ないからといっても、この気合不足では面接担当者の気持ちをなえさせます。体にそぐわないスーツはやぼったく、ノーネクタイは致命的。長すぎるパンツはだらしない印象に。背中から肩にかけてのサイズ感、胸元の浮き、着丈、パンツの長さ・シルエットは、事前に必ずチェックしよう。バッグが普段使いのリュックでは、落ちたも同然!?

After:
ここは決める!という心構えで。
オーソドックスなスタイルでOK!

普段スーツを着ない人は、面接の時くらいは気張ってみせるつもりで頑張って! 着慣れている人が少ない分、爽やかにきちんと着こなせれば、かなりのアドバンテージです。キーワードは、清潔感・誠実さ・説得力。あくまでオーソドックスに、神経質もしくは暗く見えない色選びと素材選びをすること。色白の人は、特に神経質に見えやすいので気をつけよう。季節感のないスーツ、ネクタイもNG。くれぐれも夏モノスーツは着ないように!
最後にネクタイの結び方についてひと言。一般的にシャープなしょうゆ顔の方は、結び目の面積を小さく、目鼻立ちがはっきりとした方、ハデな印象の人は、結び目の面積を心持ち大きくしたほうが似合います。面接の場では結び目を小さめにする方が爽やかで一般的。場合によっては、あえて大きくすることで、デキる感を演出する手もあります。

After

人事担当者の立場からもチェック

就職Shop上田友子さん

Beforeは、実際のソフトウェアの会社にいそうな感じですが(笑)、スニーカーとスーツはかなり違和感があります。メガネのアリナシは特に問題にはならないとはいえ、明らかにAfterのほうが好印象。

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)