トップへ戻る
  • 営業職
  • 事務・企画職
  • 店長候補・サービス職
  • クリエイター職
  • エンジニア職
  • 番外編

転職着こなし50点

やりがちなミス ●グレーのシャツ ●同系色のコーディネート ●(写っていないけど)白い靴下 Check!

Before 地味目なスーツで押さえておけば大丈夫かと

Before:
ただ着ればいいってもんじゃない!?
第一印象に責任を持って!

一見問題なく見えるこのコーディネイトは、同系色でまとめたダークな色使いが重く見えてソン。爽やかさがなく、清潔感が薄れてしまいます。着席時に見える白い靴下も、オタクっぽさ、世慣れなさがあって格が下がります。きちんとしていればよかった新卒時とは異なり、転職活動ではある程度の着こなしができて当然とみなされるので注意して。

After:
着こなし上手はシゴト上手!?
同じスーツでもココまで変わる!

シャツとネクタイの色を変えるだけで、グンと明るい印象に! 相手によいイメージを与えるのは、もはや社会人の面接マナーの一つと心得よう。特にサービス業は、他人から見たイメージ、コミュニケーション能力が問われるので要注意。直接お客様と接する職であれば、この人のサービスを受けたいと思わせる爽やかさ、若々しさ(場合による)を意識して。自分に合うカラー、明るく見える色は、試着を重ねるうちにわかってくるもの。見落としがちな靴下は、スーツ購入時に何枚か用意しておくと◎。チラリと見えた靴下で、面接の結果を左右されないように。

After

人事担当者の立場からもチェック

就職Shop上田友子さん

Beforeも悪くないので問題はないと思いますが、Afterはより柔らかな感じを受けます。接客など、感じのよさやホスピタリティを求められるサービス業であれば、こちらのほうがイメージUPですね。

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)