トップへ戻る
  • 営業職
  • 事務・企画職
  • 店長候補・サービス職
  • クリエイター職
  • エンジニア職
  • 番外編

転職着こなし20点

やりがちなミス ●ジーンズ+ジャケット ●ノーネクタイ ●ポケットにモノが入っている Check!

Before ジャケット着用してるし、ダメですか?

Before:
面接でカジュアルはNG。
存在感を出すなら別の方法で!

確かにこういう人はよく見かけますが(笑)、カジュアルダウンで存在感を演出するのはNG。流行感から考えても新しさがなく、やや古い印象が…。企画系には多少のインパクトは必要なものの、面接は礼儀をもって相手に接する場であることをお忘れなく。ポケットが膨らむほどモノを詰めるのも、スマートではありません。

After:
インパクトや存在感は
色のコントラストで発揮!

Afterは、ネクタイを際立たせてインパクトを。写真ではわからないですが、生地素材の組み合わせも重要なポイントです。このように、事務・企画系に必要な存在感やインパクトは、色のコントラストや素材感で発揮して。ただし、派手とインパクトは似て異なるもの。カジュアルすぎる格好と同じく、派手さで勝負するのは考えもの。どんな場合も清潔感、品格は忘れずに。さりげない洗練や威厳を演出できるとデキる印象です。スーツのポケットにモノを入れるのは、型崩れの点でも控えたほうが◎。ハンカチくらいにとどめましょう。

After

人事担当者の立場からもチェック

就職Shop上田友子さん

Beforeは本人が実績を上げている、先方からスカウトされている、または外資系であれば、許される場合もあるかもしれませんが、全体的にラフすぎます。Afterならば、まず間違いないですね。

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)