直前チェック!面接Q&A28 直前チェック!面接Q&A28
●現在の仕事に関する質問
仕事の志望動機に関する質問
雇用条件に関する質問
Q & A こんなときはどうする?
転職理由に関する質問
会社の志望動機に関する質問
人事担当者への質問の仕方
目次へ
 
*面接前にそれぞれの質問項目について自分なりの回答を考えておこう。
現在の仕事に関する質問
今の会社ではどんな仕事をしていますか?
応募者が新しい仕事にどれだけ適応できるかを探る質問。 さらに続く質問では、より具体性が求められるので、仕事内容をしっかり整理しておこう。
▼ここを整理
現在の業務の流れは、どのようになっているか。
現在どんな役割を担っているのか。
過去に経験した業務にはどんなものがあるか。
今の仕事に就いて何年になるか。習熟度はどうか。
あなたはどう答えますか? 回答例
仕事上の実績・業績をお聞かせください
自分の実力を相手に伝えたい具体的な功績は最も分かりやすい。売り上げの数字や担当した製品などをできるだけ具体的に述べよう。
▼ここを整理
自分の営業成績はどのようなポジションにあるか。
仕事上、最も貢献したと思えることは何か。
役職経験があるか。部下の数は何人か。
受賞歴、作品など具体的に証明できるものがあるか。
あなたはどう答えますか? 回答例
この仕事には何が必要だと思いますか?
仕事上、どういう点に最も気を配っているかを聞くことで、ふだんの仕事に対する姿勢を知ろうとする質問。
▼ここを整理
その会社が利益を出す仕組みは具体的にどうなっているのか。
希望職種に必要な資質は何か。
今までの経験や資質がその会社の仕事に応用できるか。
あなたはどう答えますか? 回答例
あなたの仕事観をお聞かせください
「何を目的として働いているか」「仕事を通じて何を実現したいのか」と解釈すると回答しやすい。 仕事への積極的な姿勢を示すのを忘れずに。
▼ここを整理
仕事と私生活のバランスをどうとらえているか。
内容の充実度と給与、どちらを重視するか。
管理職希望なら人材観、理想的な職場環境についての考えがあるか。
あなたはどう答えますか? 回答例
この仕事を選んだ動機を聞かせてください
応募者の志向と動機の強さを測る。 目指す目標がはっきりしていれば、単なるあこがれではないことが分かる。また、確実な成長も期待できる。
▼ここを整理
仕事の面白いところ、つらいところはどこか。
自分のどんなところがその仕事に向いていると思うか。
過去の経験と接点があるか。
その仕事に就くために、どんな努力をしてきたか。
あなたはどう答えますか? 回答例
▲上へ

前へ 次へ

面接ノウハウを押さえたら、スカウト登録もしておこう

スカウト登録をすると、自分のキャリアをレジュメとして保存・管理することができ、応募の際にも便利です。また、登録レジュメを見た企業から、あなた宛にオファーが届くことも。スカウト登録であなたの転職の可能性を広げましょう。

スカウトに登録する

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)