第二新卒のための「はじめて書く職務経歴書」

これまでのやったこと、あったことを棚卸ししてみよう!

こんな経歴を持つ二卒新一郎くんの場合は…

■二卒新一郎くん

2年前に「営業のプロフェッショナルになりたい」と中堅の食品メーカーに就職するも、思ったような仕事ができず、転職を決意する。が、それほど多くの仕事を手がけているわけではないので職務経歴書に書くことがなく、書類選考を通過できずに悩んでいる。

学生時代

経済学部に進んだのは、就職に有利そうだから
学生時代は勉学より遊びに夢中
テニスサークルの合宿は楽しかった
アルバイトは飲食関係、運送業、引越など経験
得意科目は会計学

学生時代のエピソードも
自分の人となりを伝える要素として重要だ

学生時代のエピソードも職務経歴書に書くことができます。第二新卒の方の場合、自分がどういう資質を持った人間かをアピールする意味で添えてもいいと思います。スポーツやサークル、アルバイトなどで、「どんな役割を果たしたか」、「何を学んだか」という観点でまとめましょう。

勉強よりサークルの方に力を入れていた
サークルでは新入生歓迎委員になった
アルバイトはたくさん経験した
アルバイトで「人と接することが好き」ということに気付いた

経歴書はこう書け!

2003年4月
●●●大学経済学部
経済学科入学
主に、近代経済学を学びました。飲食店のアルバイトでは、人と接する仕事の楽しさを知りました。
また、テニスサークルでは3年時に新入生歓迎委員に就任。部員増を果たしました。

2007年3月
●●●大学経済学部
経済学科卒業

新人研修

入社後、2カ月間の新入社員研修を受ける
研修で教わったことは、ビジネスマナー、業界知識など
名刺の渡し方など、社会人には多くの決まり事があることに驚く

研修で学んだことは具体的に書き、
身につけた知識やスキルをアピール

新入社員研修で学んだことも、立派な職務経歴のひとつ。特に第二新卒の方の場合、研修を受けたことで基本的なビジネススキルを身につけているんだということをアピールする意味で重要です。「どんな知識やスキルが身についたか」ということを、できるだけ具体的に書きましょう。

2カ月だったが社会人の基本はマスターした
食品、流通業界の基礎知識はたたき込まれた
電話の出かたがいいといわれた
名刺の獲得に執念を燃やしていた
「お客さんを訪ねるときは必ず10分前に」は信条になった

経歴書はこう書け!

2007年4月
●●食品株式会社入社

6月まで新入社員研修を受け、ビジネスマナー、電話応対、文書作成などを学びました。また、食品、流通業界についても講習を受け、詳しい知識を習得しました。

アシスタント時代

希望通りに営業部に配属された
最初の1カ月は先輩のアシスタントとして営業同行
それから電話でのアポイントメント、見積書類の作成などの業務を担当した

アシスタント時代の経験は「学んだこと」、
「気づいたこと」を書いてふくらます

入社した会社の事業と仕事内容はできるだけ詳しく明記したいですね。営業実績(新規顧客獲得数や売り上げなど)は書けなくても、アシスタントとして「どんなことを教わったのか」、「それによってどんな発見、気付きを得たのか」を分析し、先輩や上司、取引先から評価されたことをまとめれば、効果的にふくらませられると思います。

前職の事業内容と仕事内容はもう一度詳しく説明できるようにしておこう
アシスタント時代は最前線ではないが、先輩のフォローをよくやった
パソコンが得意だったので企画書や見積もりはたくさん作った
自分が作ったPOPが各店舗に採用された

経歴書はこう書け!

2007年6月
杉並支店営業二課に配属

卸会社をはじめ、デパートや百貨店、スーパーなどの販売店に営業同行しながら、輸入食材や自社ブランドの製品の販売促進活動を担当。
電話でのアポイントメント、見積書類の作成などのアシスト業務を行いました。
書類作成においては、正確さと手早さが上司に評価されました。また、自ら考案し、パソコンで作成したPOPが各店舗で採用されました。

独り立ち

1カ月のOJTの後、担当顧客を任された
主に卸会社へのルートセールスに携わる
いきなり30社もの担当を任されたので面食らった

実績や成果がなくても、業務を通じて
成長したことをアピール

新規顧客獲得数や売り上げ実績といった成果を書けない場合でも、「どのように前向きにその業務に携わったか」、「そこでどんな成長をしたか」といったことを分析してまとめれば、うまくふくらむはず。ただし、嘘や極端な誇張は禁物。あとから面接でその部分を聞かれたときに必ずボロが出ます。

初めて担当をもらったときは張りきりすぎた
提案しているつもりで押し付けがましいことをしちゃったかも
しかし、それは積極的に自分の思いをアピールしようとしただけともいえる
任された店舗数は同期の誰よりも多かった
ささいなミスはあったけどひと通り仕事は回せたはず
売れ筋商品のリサーチや、自社商品の料理法を考えてセールストークに使ったこともある

経歴書はこう書け!

2007年7月〜現在
【顧客数】約30社

【担当地域】●●市一帯

【営業形態】ルート営業

【仕事内容】

卸会社からの追加受注の対応、商品取り替えなどのアフターサービス
販売店の店舗の特性に合った商品の提案と配置スペースの確保
キャンペーンなどを通じて来店客に対する商品認知度の向上と売り上げ増加を図る

【取り組み】

テレビのダイエット特集でコンニャク製品が注目された際には、工場に直談判して商品を確保し、「●●コンニャク」の売り上げ増加に貢献しました
在庫がかさむ「●●うどん」の調理法を自宅で研究し、カレーと組み合わせたレシピを配ったところ、スーパーなどの販売店で好評でした。

転職を決意

転職を考え始める
夏に先輩が退職して、さらに忙しくなった
連日仕事に追われ、終電で帰る日々に疲れ果てた
いきおいで上司に退職願を提出
2カ月の引き継ぎを経て2008年12月に退職

退職理由、転職動機は
前向きな表現でわかりやすく

もし、すでに退職しているなら、退職理由、転職動機は人事担当者の最も知りたいところです。「20××年○月、一身上の都合により同社退職」というだけでなく、さらに「もっとこういう仕事をしたいと思ったから」といった前向きな理由をひと言を付け加えておくといいでしょう。決して否定的な表現は使わないように気を付けましょう。

正直にいえば「こんなに忙しい仕事はイヤ」
しかし、仕事を経験する上で、マーケティングや販促活動に興味を持ったのは事実だ
その結果、固定の顧客を相手にするルート営業より、新規顧客を対象にした提案営業が向いているのかもしれない、と考え始めた
最初の会社選びがミスマッチだったことを認めて、将来への夢を前向きに語ればいいわけか。

経歴書はこう書け!

2008年12月
この1年半、自社商品を広く流通させるため、前向きに業務に取り組んできました。その中で、マーケティングや販促活動を活かした提案営業の仕事に興味を感じ、転職を決意しました。

EDIT
(株)編集家族
DESIGN
(株)ウェイブ・スペース
COPY
ボブ内藤(方南ぐみ)
ILLUST
もりいくすお

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)