あなたのレジュメ、「非公開求人」のオファー対象になってる?

充実させれば効果あり!レジュメ入力のススメ

匿名レジュメを登録すると、企業や転職エージェントからオファーが届く「リクナビNEXTスカウト」。とりあえず最低限の項目だけ記入して、そのまま放置している人はいませんか?レジュメの内容を充実させればさせるほど、さまざまなメリットを享受できるんです。ぜひ自身のレジュメを見直し、ブラッシュアップしてみましょう!

2010年3月10日

【効果1】オファーの数自体が増える可能性が高い!

非公開求人に出会える確率も上がる

企業がオファーを送る際、最も注目するのは「職務経歴」「自己PR」「キャリアプラン」の3項目。いずれも自由記述項目なので「書き足すのが面倒」と思う人もいるかもしれませんが、ここを充実させれば必然的に企業の注目度はアップ!なかでも、企業が一人ひとりのレジュメを熟読した上で個別に送信する「プライベートオファー」が届く可能性が、ぐんと高まります。
またスカウトには、求人サイトには掲載されない非公開求人のオファーがあるのが特徴。この非公開求人の場合は特に、「求める条件にどれだけピッタリ合っているか」が重視されるため、プライベートオファーのみとなります。レジュメ内容を充実させるほど、これらのレアな求人に出会える可能性もUPするのです。

非公開求人に出会えるかも!?

【効果2】自分の志向に合った、マッチング度の高いオファーの確率がUP!

経験をフルに活かせるオファーに出会える

マッチング度の高いオファーが届く可能性がUP!

企業がプライベートオファーを出すときは、レジュメの内容を熟読し、オファーを送るか否かを慎重に決めています。そのため、転職先で携わりたい仕事、なりたい役割、求める条件など、転職先企業に対する希望が明確にあるならば、「自己PR」や「キャリアプラン」欄に具体的に書き込むことで、より希望に沿ったオファーが届くようになります。
「職務経歴」欄も、企業が重視する項目。どんな業務をどんな役割・ポジションで手掛け、その結果どういうスキルを得て、どれほどの実績を挙げたのか…まで具体的に記すことで、自身の経験をフルに活かせるオファーに出会えるチャンスが高まります。

【効果3】よりリアルな「自分の市場価値」がわかる

自身の強みも具体的につかめるように

スカウトでは、スカウトランキングなどで自分の市場価値を判断することができます。しかし、入力内容が少なく内容が薄いレジュメでは、「本当の市場価値」はつかめません。自分の経験、スキルをしっかり入力すれば企業の判断材料が増えるので、より精度が高く現実に沿った市場価値がわかります。
オファー文面には、レジュメ内容のどこを評価したのか記されていますが、レジュメをブラッシュアップすれば、企業が注目したスキルもより具体的に明記されるでしょう。自分の強みを、さらに明確につかめるようになります。
「レジュメ入力を通じて自分の経験、スキルの棚卸しができる」こともスカウトの大きなメリット。転職の目的(志望動機)が明確になりますし、面接でアピールするべきことも整理できます。

自分の市場価値がよりリアルにつかめる!

レジュメを充実させてプライベートオファーの対象になろう

レジュメは充実させればさせるほど、企業の目に留まるものです。「自己PR」や「キャリアプラン」などの自由記述欄の入力には時間がかかることもありますが、途中保存が可能なので、まずはレジュメを公開状態にしつつ、入力できる欄から少しずつ埋めていくのがお勧めです。オファーの確率を上げるためにも、ぜひ今すぐレジュメのブラッシュアップを始めましょう!

スカウトに登録する

EDIT&WRITING
伊藤理子
ILLUST
高田真弓

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)