ランキング50位までの生データ公開
企業にスカウトされる会社員ってどんな人?
スカウトでオファーの集まる人ってどんな人!? そんな疑問に答えるべく、今回は2005年10月に最もレジュメが検索された1000人のデータから、企業が求める人材ニーズをあぶり出す。また、上位50人の生データと自分の現状を照らし合わせ、これを機会にレジュメをブラッシュアップしてみては。
上位1000人の「傾向と分析」 上位50人ランキング 企業に人気の登録者はこんな人!
企業に検索された回数を1点、届いたオープンオファー1通を5点、プライベートオファー1通を20点とし、その合計点で決定するスカウト登録者ランキング。今回は上位1000人の年齢・年収・業種・職種のデータを抽出し、その集計結果から今、企業に求められている人材ニーズを探ってみた。
ランキング詳細を見てみる
「年齢」の傾向は?
28歳が大人気。30歳以上も約3割!
25〜30歳までが大ボリュームゾーン。30代前半になるとやや落ちてはいるものの、確実にランクインしている。ある程度の経験を積み、リーダーやリーダー候補となる層が人気と言えそう。企業の年齢構成のひずみ解消で、今求められている層とも考えられる。
「年収」はどれくらい?
ボリュームゾーンは年収400万〜549万円
400万〜549万円の層に人気が集まっていることがわかった。続いて350万〜399万円、550万〜649万円となった。一方で、年収が高い層も一定数ランクインしており、ボリュームゾーンとして求められる層と、一定以上の経験・スキルをもとに求められる層があると言えそう。
人気の「業種」は?
IT・通信系が圧勝!
IT・通信系で53.5%。そのうち実に44.0%が「ソフトウェア・情報処理」という結果に。続いてインターネット関連、自動車・輸送機器メーカー、不動産となった。ただし、上位1000人のデータを個別に見てみると、業種は幅広いようだ。
上位1000人の業種内訳を見る
人気の「職種」は?
システム開発と営業職が「引く手あまた」の市場ニーズ!
システム開発(Web・オープン系)が最多で、次いで営業職となった。上位の職種を希望する人は、現時点でレジュメ登録すれば、オファーが届く確率がかなり高いと言えそう。また、1000人のデータを細かく見ていくと、業種同様、幅広い職種が含まれている。今から企業のニーズが出るタイミングに備えておくのがよいと言えそうだ。
上位1000人の職種内訳を見る
レジュメの内容がスカウトされる確率アップに直結
上位100人のうち77.0%、上位1000人のうち実に84.9%もの人がレジュメの自己PR欄に入力していた。また、上位1000人の「次のキャリアでしたいこと」入力率は、登録者平均の約10倍にも及んでいる。レジュメの内容をいかに丁寧に入力するかによって、スカウトされる確率が格段に違ってくるようだ。
レジュメを登録してスカウトを待つ
STAFF
レジュメを登録しておくとメールが届く オープンオファー 1 2 3 4 5

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)