スカウト登録しないと転職チャンスを逃すかも!?

今、スカウトでの「非公開求人」が増えている理由

「リクナビNEXTスカウト」には求人サイトには掲載されない、いわゆる「非公開の求人案件」が多いのが特徴。そのオファー件数が、ここにきて増加傾向にあるのです。企業の声をもとに、オファー数が増えている理由を探ってみました。

2010年6月 9日

プライベートオファー送信数は、この1年で約3倍に増えている!

プライベートオファーの送信数が増加中

▲プライベートオファーの送信件数推移グラフ

「リクナビNEXTスカウト」とは、匿名レジュメに職務経歴や自己PRなどを登録すると、その内容に注目した企業からオファーが届くサービス(詳しい仕組み)。この1年のプライベートオファー送信数を見ると、送信数は右肩上がり。1年前に比べると、実に約3倍に増えています(左グラフ参照)。公募では出会えない求人案件が大半なので、転職のチャンスを増やしたい人はぜひ登録をしておきましょう。
※プライベートオファーのすべてが「非公開」というわけではありません。

主な背景は「秘密裏に採用活動したい」「採用を効率化したい」

【理由1】「他社に求人内容の詳細を知られたくない」

他社に知られずに採用活動できるのもメリット

新しい事業を立ち上げるためのスターティングメンバーを募集したいが、事業内容の詳細などは公開したくない…という場合にスカウトは便利。公募(求人広告を掲載して採用活動すること)で採用活動をすると、募集内容の詳細を詳しく記すことになり、ライバル会社に事業戦略の手の内を明かすことになってしまいます。かといって、詳細説明のないあいまいな求人広告には、応募者は集まりません。このような理由から、事業内容に合ったスキル、経験を備えた人にピンポイントでこっそり声を掛けられるスカウトにメリットを感じ、活用している企業は多いようです。

【理由2】「リストラ実施中で、大っぴらに採用活動しにくい」

現在、経営立て直しの真っただ中。既存事業の縮小により余剰人員を削減しなければいけない一方で、成長事業では人員を強化したい。もしくは、「事業の次の一手」を打てる人材を採用することで新たな収益源を早期に確保したい…と考える企業は少なくありません。しかし、公募で広く採用活動をすると、社内で「辞めなければならない人もいるのに新規採用するなんて!」と不満が噴出し、既存社員の士気を一気に下げてしまう恐れがあります。社員には伏せつつも、社内では賄えない人材に秘密裏に声を掛けたい…という使い方も、最近では増えているようです。

【理由3】「選考にかけるパワーが低減できて、効率的」

今のご時世、数十人単位の大量採用を実施する企業は少なく、1職種につき1人〜数人規模という企業がほとんどです。特に、大手企業や人気企業の場合、求人広告を出すと大量に応募が集まり、「すぐに優秀な人材が欲しいのに、応募者への対応に追われ、選考に時間がかかって困る!」と悲鳴を上げるところも少なくありません。企業側から、欲しい条件を満たした登録者にのみオファーという形で直接声をかけるほうが、効率的に採用活動ができるうえ、採用にかかる時間も短縮できるのです。

【理由4】「来てほしい人材に、直接声を掛けることができる」

公募で人材を募集する際は、基本的に企業は「待ちの姿勢」になります。求人広告内で、求める人材像をどんなに丁寧にアピールしても、条件にピッタリの人材がその広告を目にするとは限りません。求めるスキルが高くなればなるほど、待ちの姿勢での採用には限界があります。その点、スカウトを利用すれば、約150万人もの登録者の中からドンピシャのスキル、経験を持つ人に直接声を掛けることが可能です。また、「今まで社内にいなかったタイプの人材に声をかけることで、新しい風を取り入れたい」「新しい分野に進出するので、異業種での経験を持つ人がほしい」などの理由でスカウトを利用する企業も多いようです。

企業にとってメリットの大きいスカウトでの採用
登録して非公開求人オファーの送信対象者になろう!

景気は着実に回復基調にありますが、昨今の経済情勢を考えると「効率経営」は今後も重要なキーワードになります。スカウトを使えば、欲しい人材に直接アピールできるうえ、水面下で新しいビジネスの立ち上げ要員を確保することも可能なので、今後も活用する企業は増えると見られます。
リクナビNEXTスカウトに登録すれば、転職活動中の人は公募と併用することで希望の求人に出会える確率が高まります。今すぐ転職する気はなくても、オファーの内容などから転職市場における自分の強みと市場価値がわかるので、今後のキャリアの磨きどころがつかめます。オファーを受け取るには、レジュメをしっかり入力することが大切。途中保存もできるので、まずは始めてみましょう!

スカウトに登録する

EDIT&WRITING
伊藤理子
ILLUST
高田真弓

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)