時給・年収・満足度ランキング2007
民間企業に勤めるビジネスパーソン1000人の時給・年収・仕事内容の満足度をアンケートで大調査。「高年収=満足度大」の方程式は成立するのだろうか?お金を軸に業界・役職・会社規模など5つの角度から分析した。
あなたの時給はいくら? (半角数字で入力して、[計算]ボタンをクリックしてください)
年収 一カ月の休日日数 1日の勤務時間 計算 あなたの時給は…
例:年収500万円の場合⇒5000000 例:休日日数10日の場合⇒10 例:勤務8時間の場合⇒8
円
1000人の給与事情を分析!
業種別 職種別 会社規模別 役職別 地域別
業種別平均 時給
業種別平均 時給
業種別平均 年収
業種別平均 年収
業種別平均 満足度(5点満点)
業種別平均 満足度
時給・年収ランキングのトップはIT・通信業界
IT・通信業界は、時給・年収ランキングで共に1位、満足度ランキングでも2位に入った。3年前の調査では、時給5位、年収5位、満足度6位であったことからすると業界全体が大幅にランクアップしている。
金融・保険業界は満足度高し
満足度ランキングでは、金融・保険業界がトップに。時給・年収ランキングの順位が中盤であることからすると、給与以外の面でやりがいを感じている人が多い業種といえるだろう。データをより詳しく見てみると、企画職・事務職のほうが、営業職よりも満足度が高くなっている。
マスコミ業界は二極化の傾向が強い?
マスコミ業界の平均時給は、1,858円でランキングで4位。だが、詳しく見てみると、時給2,000円以上の人が4割、時給1,400円未満の人が5割を占めている。平均に近い時給を得ている人は1割程度しかおらず、時給格差が大きい業種であると言える。満足度についても、「どちらかというと満足している」「どちらかというと不満だ」というあいまいな回答をする人は少なく、「満足している」「不満だ」とハッキリ回答する人が多かった。他業界に比べて二極化の傾向が強いようだ。
業種別 時給構成比
業種別 時給構成比
業種別 満足度構成比
業種別 満足度構成比
給与はサービス業、流通・小売業、不動産・建築業の3つが下位
時給・年収ともにサービス業、流通・小売業、不動産・建築業の3つが下位グループを形成している。これらの業種では圧倒的に事務職やサービス・販売職についている人が多く、これらの職種層における給与の低さが、業種平均での満足度の低さに影響しているようだ。しかし、不動産・建築業のみ満足度では下位クループを脱出。給料は安くても、仕事のやりがいを見いだしやすい業種なのかもしれない。
業種から求人を探す
IT・通信系
メーカー系(電気・電子・機械系)
メーカー系(素材・医薬品他)
商社系(電気・電子・機械系)
商社系(総合商社・素材・医薬品他)
流通・小売系
サービス系
専門コンサル系
マスコミ系
金融・保険系
不動産・建設系
その他のカテゴリーランキングを見る
職種別 会社規模別 役職別 地域別
調査方法: インターネットでアンケートを実施
実施期間: 2007年1月30日〜2月1日
調査対象: 20〜39歳で、正社員、契約社員、
派遣社員の方1000人
(有効回答数1000件・インフォプラント調べ)
※時給は、年収、休日日数、勤務時間から計算しています。
スタッフ

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)