No.023  管理職の昇進が近いとき、転職のタイミングは?

正 解  1) 今の会社で管理職の実績を積んでから転職する

正解です!
今の会社がどうしてもイヤ!ということなら話は別ですが、この場合のAさんは、あくまで他業界に興味があるというのが転職の動機。Aさんが「管理職志向である」という点も踏まえて、キャリアアップのためによりプラスになる選択肢はどれかを客観的に考えてみると…。
まず、昇進してすぐに辞めるのは得策ではありません。応募先の企業が、管理職としての適性に疑問を感じる恐れがあるというのが最大の理由。加えて、Aさんを管理職に据えて考えた人事計画がいきなり狂うわけですから、今の会社にも大きな迷惑がかかります。これも社会人として軽く考えてはいけない問題ですよね。
また、昇進を断って転職するのももったいない選択。1〜2年のマネジメント経験があれば、管理職として転職できるチャンスはグッと広がるのですから。というわけで、管理職志向のAさんにとって、長い目で見てメリットが大きいのは「今の会社で管理職の実績を積んでから転職する」になります。今の会社で重ねる経験は、転職の際の重要なアピール材料になります。転職のタイミングはその点も十分に考慮して決断してください。
この内容は2008年10月6日時点での情報です。
読者のみなさんの声

■昇進ってひとくちに言っても、いろいろですよね。私は最近、店長になりました。そしたら残業代が出なくなって、手取りが大幅DOWN。そのほか今の会社では、店長というのは会社側に都合よく働くための役職としか思えないということがいろいろあるので、転職を考えてます。店長職にはやりがいを感じているので、できれば転職してまた店長をやりたいとは思うのですが、じっくり条件などを見てから決めたいと思っています。(ちゅうさん)

■知人が異業種転職に成功。話を聞くと、管理職を経験していたことが大きいらしく、転職先でもまたマネージャーに。結局転職って行きたいところに自分がはまるかどうかなので、異業種でも役職などがぴったりくるとすんなり転職できたりすることもあるんだなって思いました。(ネーブルさん)

WRITING 伊藤敬太郎

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)