No.022  面接時、勤務地や所属部署は教えてもらえる?

正 解  3) 聞くのは構わないが、教えてもらえないことも多い

正解です!
基本的には、配属先を面接時に質問することは積極的にはおすすめできません。なぜかというと、これから採用する人の配属は企業にとって機密事項に属するので、聞いても教えてもらえないことが多いんですよね。
ただし、自分がどの勤務地・どの部門で働くことになるかは、重要な問題。どうしても気になる場合は、面接中、「何か質問はありますか?」と聞かれたタイミングで聞いてみてもいいでしょう。場合によっては教えてもらえる可能性もあります。ただ、教えてもらえなくても仕方がないことは覚悟しておきましょう。
転勤ありの会社で職種も限定されていない募集の場合、自分の希望をある程度聞いてもらえる余地はあったとしても、最終的な決定権は当然会社にあります。どうしても、勤務地や職種にこだわりがある場合は、勤務地限定、職種限定の募集に応募するのが無難です。
この内容は2008年9月29日時点での情報です。
読者のみなさんの声

■私は就活において、この「配属先は入ってから」というのがどうも納得がいかなくて、全国に支社や支店があるような大きな会社や、似たような部署がたくさんあるところに応募する気がしません。新卒で就職した会社も中小企業でした。ただ、最近は歳をとってきて、転職を考えるなら、転職する前に異動があって環境を変えられるような大きな企業もいいのかもと思い始めました。(神様お願い!さん)

■転職の場合は「こういう仕事で募集」ってことが多いので、あらかじめ決まってる企業が多いんだと思ってましたが、例外もあるんですかね。まあ、自分は転勤が嫌で転職することにした人間なので、勤務地がわからない求人に応募することはあり得ません。ただ転職のきっかけになった支店の閉鎖みたいなことは、転職先でもあり得ますよね。なるべく地元の企業に応募したいと思っていますが、地方だと選んでいられないのも現状。つらいです。(T・Yさん)

WRITING 伊藤敬太郎

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)