No.006  控え室での待ち時間に会社のパンフレットを読むのはアリ?

答 え  3) OK。その会社のパンフレットを見るなら問題なし

正解です!
控え室で何をしていようが誰も見ていないならいいんじゃないの?と思った人もいるかもしれません。でも、面接担当者が「お待たせしました」といきなり入ってくる可能性だってあります。そのときあなたがその会社と何の関係もない雑誌を広げていたとしたら…面接前に手痛い失点をすることになってしまいます。
面接の控え室はオフィシャルな場ですよね。それに対して雑誌や小説を読むというのはプライベートな行為。つまり、公私の区別ができない人という印象を与えてしまうのです。ただし、何もしてはいけないというわけでもありません。その会社のパンフレットを読むのはその場に合った行為なので問題ありませんよ。
さて、その他、面接を待つ間のNG行為としては、灰皿があるからといって喫煙する、携帯ゲーム機で遊ぶ、携帯電話でおしゃべりする、などなど。こうして並べると、そんなの当たり前じゃん!と思う人も多いでしょうが、企業の人事の方に話を聞くと、実際、こういうマナー違反ってあるらしいんですよね…。
この内容は2008年6月2日時点での情報です。
読者のみなさんの声

■電車の中やちょっとした待ち時間で読書するのが好きな自分は、ふつーに面接の待ち時間でも読みかけの小説とか読んでましたが…。ダメだったんですね…。ショックです。(あんころもちさん)

■その会社のパンフレットを控え室で見ていたら、「そんなもの事前に読んでこい」とか思われませんかね。ただ、じっと待っているのも緊張してしまうので、何か読んだりできるものがあるほうがありがたいです。(金閣寺さん)

WRITING 伊藤敬太郎

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)