No.005  メールで遅刻を伝えたが、これは正しい?

答 え  2) 電話で連絡するのがマナー

残念!不正解です。
今回は、社会人としては「常識中の常識」に関わる問題でした。面接に限らず、たとえ5分でも遅刻しそうなときは早めに電話連絡をし、お詫びの言葉とともに、何分程度遅れそうか、できるだけ正確に伝えるのが正しいマナーです。
連絡しないのはもってのほかですが、メールで連絡するのも十分失礼です。仕事の邪魔になるかも…という配慮もわからないではないですが、約束の時間に遅れるのは、相手にとってはそれ以上の迷惑。だから、誠意を持って早く確実に伝えるためにもやはり電話をするべきなのです。
ただ、最近はプライベートでメール連絡が習慣になっている人も多いので、中には面接の遅刻の連絡をメールでしてくる人もいるそうです。「すみません、5分ほど遅れそうです(;^_^A 」なんてメールも実際にあったとか…。遅刻のメール連絡はそもそもナシですが、企業とのやりとりで絵文字、顔文字ももちろんNG。うっかり普段のクセで…では済まされないので注意してくださいね。
この内容は2008年5月26日時点での情報です。
読者のみなさんの声

■新卒での就職活動の話ですが、面接に10分くらい遅刻しました。なんと、それでも内定はもらえたのですが、就職してからもときどきそのことをネタにされ、バツの悪い思いをしました。それが直接の原因ではないのですが、結局その会社は1年弱で退職。あのとき遅刻しなければ会社での自分のキャラクターも違っていたかも…。面接や入社試験はそのあと長くなるかもしれない付き合いのまさに第一歩なので、大事なんだなーと今となっては思います。(ねこ仮面さん)

■この前、ほんとうに面接に遅刻してしまいました。電車に乗っていたので、遅れそうだとわかった時点で、早く連絡せねば!と焦って携帯からメールしてしまいました…。一度電車を降りて、電話するべきだったのでしょうか?どっちにせよ、そのときの焦りや面接での空気を考えると、二度と遅刻するまいと誓いました。もちろん今も転職活動続行中です。(N・Tさん)

WRITING 伊藤敬太郎

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)