35歳以上の転職成功リアル日記

すでに100社以上応募しているのに結果が出ない。一日でも早く内定が欲しいAさんは採用枠の広そうな住宅メーカーの営業職とシステム販売会社の営業職にも応募。2社とも面接に行った途端、その場で内定が出たという。「ガツガツした」社風が合わず内定を辞退したものの、「内定をもらえた嬉しさ」は、その後の転職活動の支えになった。

不採用通知の山に落ち込む日々

2009年3月6日
ビジネスソリューション会社B社の最終面接。内定がでると思っていたのに、役員から「九州支社で働いてもらえないか」と打診を受ける。子どもの学校もあるし、マンションも買ったばかり。とても地方には行けない。丁重にお断りするとムッとされた。夜、不採用通知が届く。本命だけにショック。あと少しだったのに。
2009年3月10日
介護メーカーA社の最終面接。しかし、いまだ扱う商品に興味が持てない。勤務地も家から遠い。内定は欲しいものの、本当にこの会社に決めていいのか? 迷う。あやふやな気持ちが顔に出ているのか、面接は空回り。役員から「コスト管理」に関してつっこんだ質問をされ、しどろもどろになってしまった。次の日、不採用の連絡が入る。
POINT7 「コスト管理」は質問される可能性大

今の時代、どこの会社も「コスト削減」が重要課題。面接で質問されることも多い。これまでの業務の中から、「コスト削減」に成功した事例をまとめておき、面接では具体例を挙げつつ「コスト管理能力」をアピールしよう。

2009年3月15日
行く気はなかったものの、受かると思っていただけに介護メーカーA社からの不採用通知は、ダメージがでかい。妻もショックが隠せないようで、家の中がどんよりしている。妻から、子どもの幼稚園の提出書類に「親の職業」を記入する欄があることを告げられる。提出期限は4月中旬だ。このままでは「無職」の親になってしまう。困った。
2009年3月17日
退職した直後はたくさんの友人がメールや電話をくれていたが、今では誰一人として連絡がこない。気を使ってくれているのだろうが、孤独だ。思い切って仕事関係で親しくしていた人に連絡すると、意外にも喜んでくれた。こんな状態で「飲みに行く」とは妻に言いづらいので、合同セミナーの帰りに会う約束をする。
POINT8 なるべく外に出て人に会おう

失業中はとかく落ち込みがち。Aさんは「気持ちが暗くならないように、なるべく外に出る」ことを心がけたという。また、失業して数カ月経つと、気を使っているのか、友人からの連絡もこなくなることが多い。自分から人と話す機会を作るよう心がけたい。「かけづらいのですが、自分からメールや電話を入れるようにしていました。会社の人事に採用がないか聞いてくれる友人もいて、何度も励まされました」(Aさん)

2009年3月19日
飲みに行った仕事関係の知人から、「転職活動のリミットを決めたほうがいい」とアドバイスされる。「長々やっていても条件は悪くなるだけ。決めた期限のなかで、自分の条件にいちばん合った会社に入社しろ」と。この話をうけ「自分にとって、どうしても譲れないことは何か」を再度考えてみた。僕のいちばん大切なことは「企画職」であることだった。企画の仕事ができればそれでいい。自分はそのためにこれまで頑張ってきたんだ。扱う商品に興味が持てないとか、待遇が悪いとか、いろんな不満を抱いていた自分が小さく見えた。
POINT9 譲れない条件は1つか2つに絞る

不況下において、条件がいい会社を探すのは難しくなっている。どうしても譲れない条件は1つか2つに絞って、まずは内定をもらうことを優先させよう。何度も面接をするうちに、社風や仕事内容に興味を持つことだってある。「断るかどうかは内定をもらってから考えよう」くらいの気持ちで臨もう。

その後、Aさんは企画職に絞って応募を続けた。4月中旬、3回の面接を経て、「転職サイト」経由で応募したベンチャー企業の営業企画に見事内定。「自分にとって大切なものを1つに絞って面接に行くことで、気持ちに余裕ができたんでしょうね。面接を重ねるうちに、迅速な対応をしてくれるところがいいなとか、アットホームでいい社風だなとか、応募先のいい部分をいろいろと発見することができました。それで、未経験の業界だけど、この会社なら頑張れるかなと思って入社を決めたんです」(Aさん)。近所の目も気になり出したころに無事内定をもらえて、奥さんもひと安心。こうして、Aさんの5カ月にわたる転職活動は幕を閉じた。

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)